大病院占拠/原作はあるのか?脚本家は?

【大病院占拠】02
  • URLをコピーしました!

2023冬のドラマ『大病院占拠』が、日本テレビ系2023年1月期の土曜ドラマ枠で、放送されます。

ところで、「大病院占拠」には、なにがしかの原作小説や、原作漫画などがあったりするのでしょうか。

目次

「大病院占拠」、原作は小説か?

日本が誇る神奈川県内の総合病院「界星堂病院」が、突如、鬼の面をかぶった武装集団「百鬼夜行」によって占拠された。なぜ病院なのか、なぜ鬼の扮装なのか、武装集団の目的も明かされないまま、医師・職員が人質となり、命の現場が極限の緊張感に包まれる。そんな中、巻き込まれた一人の捜査官・武蔵三郎(櫻井)が立ち向かい、真実を明らかにしていく。

Yahoo!JAPANニュースより https://news.yahoo.co.jp/articles/fffa19dffccdd13f42650e5a9a6aca0e8171a404

あらすじはだいたいこういう感じのドラマのようですが、調べてみたところ、「大病院占拠」には、特に原作はありませんでした。オリジナルドラマのようです。

ネタバレの心配をせずに見られるドラマということですね。

なぜ病院を占拠したのか。
なぜ鬼の扮装などしているのか。

という疑問はもちろんのこと、主人公がなぜ休職しているのかとか、なぜ妻や娘と別居中なのかとか、そのあたりも気になるところです。





「大病院占拠」、脚本家は?

「大病院占拠」のスタッフが発表されています。

スタッフ
脚本:福田哲平、蓼内健太
音楽:ゲイリー芦屋
演出:大谷太郎、茂山佳則(AX-ON)、西村了(AX-ON)
チーフプロデューサー:田中宏史
プロデューサー:尾上貴洋
制作協力:AX-ON

脚本家は、福田哲平さん、蓼内健太さん、です。

福田哲平さんは、レッドアイズ 監視捜査班」「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」などの脚本を担当されています。

科学がらみの警察モノが多い方、という感じがします。





まとめ

2023冬のドラマ『大病院占拠』の原作・脚本家情報についてまとめました。

主演の櫻井翔さんは、今までアクションのあるドラマ出演があまりなかったそうで、トレーニングを始めたそうです。

ドラマのストーリー、人間関係、だけではなく、アクションのキレがどれほどなのかも楽しみですね。

→【大病院占拠】いつからいつまで?全何話か最終回放送日も
→【大病院占拠】ドラマのロケ地と櫻井翔の目撃情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

レセプト中に脳梗塞を発症し医療事務系ブラック企業を退職。社会復帰と称してアルバイトを複数掛け持ちしながらブログを書く主婦。

目次