台風1号2号2023米軍進路予想!たまご発生はいつ?気象庁の進路図やヨーロッパ情報も

台風1号2号2023
  • URLをコピーしました!

1月という真冬でも台風が発生しないわけではありません。

2023年1月1日以降に発生した台風から順に1号2号と順番をつけていきますが、今のところ台風の発生はなく、台風のたまごの情報も特にありません。

1月4日から5日頃に、台風のたまごになるかもしれない低気圧の発生はありましたが、台風のたまごにはならないまま消滅しています。また、1月11日頃からあった低気圧も台風のたまごにまではならないまま1月15日には消滅しました。

目次

台風1号2号2023米軍進路予想!

台風のたまご熱帯低気圧になる前の状態から表示される、米国海軍JTWCの台風情報を見てみましょう。

米国海軍JTWCのデータ表示
黄色の円LOW → 24時間以内には熱帯低気圧にならなそうだが注目しておくべき部分
橙色の円MEDIUM→ 24時間以上後に熱帯低気圧になる可能性がある部分
赤色の円HIGH  → 24時間以内に熱帯低気圧になる可能性がある部分
水色の円SUBTROPICAL →亜熱帯低気圧という熱帯低気圧と温帯低気圧の間のような低気圧、熱帯低気圧に変わるかモニタリング中

米国海軍JTWCのデータ表示の赤い矢印とは
TD
  → Tropical Depression(熱帯低気圧)
TS  → Tropical Storm(台風)
TY  → Typhoon(強い台風)
STY  → Super Typhoon(スーパー台風)
RMNTS → Remnants(痕跡)

2023年1月12日15時現在の様子です。

typhoon01usa64 700x500 - 台風1号2号2023米軍進路予想!たまご発生はいつ?気象庁の進路図やヨーロッパ情報も
米国海軍JTWCより

その後「97W」は1月15~16日頃に消滅しました。

typhoon01usa65 700x501 - 台風1号2号2023米軍進路予想!たまご発生はいつ?気象庁の進路図やヨーロッパ情報も
米国海軍JTWCより

1月4日に「96W」という台風のたまごになるかもしれない低気圧がありましたが、1月5日には既に消滅しています。

1月11日から「97W」という台風のたまごになるかもしれない低気圧がありましたが、1月16日には消滅しました。





台風1号2号2023気象庁の進路図は?

2023年発生の台風一覧になりますが、名前だけ先に置いておきます。

台風1号サンヴー 
台風2号マーワー
台風3号グチョル
台風4号タリム

気象庁の天気図を見てみましょう。

typhoon0164 700x675 - 台風1号2号2023米軍進路予想!たまご発生はいつ?気象庁の進路図やヨーロッパ情報も
気象庁より

熱帯低気圧になりそうな低気圧の表示がありません。台風情報の発表もありません。

台風1号「サンヴー」?

2023年1月15日にフィリピンに低気圧がありましたが、1月16日には消滅していました。

引き続き注視していきます。





台風1号2号2023ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)情報と進路予想!

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の情報を見てみましょう。スーパーコンピュータによる予報で「世界一の数値予報精度」と言われています。

こちらは気圧と風の強さを表す図で、黄色は風が吹いている地域で、緑色が濃くなるほど風が強いことを表します。

typhoon01 57 700x390 - 台風1号2号2023米軍進路予想!たまご発生はいつ?気象庁の進路図やヨーロッパ情報も
ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)より

2023年1月15日現在、台風になりそうな低気圧は見当たりません。





台風1号2号2023ヨーロッパWindy最新情報と進路予想!

ヨーロッパ(チェコ)の企業が提供している、リアルタイム気象情報 Windy.com のデータを見てみます。

引用元 Windy.com

右上のアイコンを操作して、風の流れを表示したり、雨・雷の様子を見られるようになっています。

Windy.com のデータで、1月16日11時現在、フィリピンの南東にあった低気圧が消滅しています。

引き続き注視していきます。





台風1号2号2023たまご発生はいつ?

2023年1月4日から5日頃にフィリピンの西に低気圧があったのですが、熱帯低気圧や台風に発達することなく消滅しています。

2023年1月11日から15日にかけて、フィリピンの南東に低気圧がありましたが1月16日には消滅していました。

日本にはこの時期ほぼ台風の影響はないと思われますが、今後もフィリピン、ベトナム付近に注目していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

レセプト中に脳梗塞を発症し医療事務系ブラック企業を退職。社会復帰と称してアルバイトを複数掛け持ちしながらブログを書く主婦。

目次